トータス情報センター

行政処分などについて

2020.10.19

特殊詐欺グループ男女6人を逮捕 2億円超被害か

 
逮捕されたからと諦めずに専門家へ相談してください。
本当に精通している専門家なら正しく対応してもらえます。
慣れていないところへ相談すると
「諦めなさい」「お金は取り返せない」
などと言われます。
 
無料相談専用フリーダイヤル

0120-048-700

受付時間 8:00~20:00※土・日・祝も受付

 

 

架空FX取引で2億円 利用多いソフト悪用した周到手口

令和3年4月3日
引用 産経新聞

 

【衝撃事件の核心】

 

架空の外国為替証拠金取引(FX)を持ちかけ現金をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課が昨年10月から今年3月にかけ、特殊詐欺グループ9人を摘発した。グループは「必ず儲(もう)かる」などと言葉巧みに入金をそそのかしていたといい、被害者は約700人、被害総額は2億円を超えるとみられる。多くの人がだまされたのは、極めて周到な手口だった。

 

■突然連絡つかず

 

「FXの自動売買システムのモニターに当選しました」

昨年4月、岐阜県に住む30代男性会社員のスマートフォンに、南太平洋の島国サモアにある投資会社という「ライズリンク」の代理店店員を名乗る男から電話があった。男は専用口座に証拠金を預けるよう求めた上で、こう強調した。「元本は減りません。必ず儲かります」

男性はライズリンクのホームページ(HP)で名前などを登録し、開設した口座に約130万円を入金。男に勧められ、FX取引に必要なソフトもダウンロードした。だがその後、男とは連絡がつかなくなり、口座から出金もできなくなった。だまされたと気づいた時には、なすすべもなかった。

 

■有名ソフトを悪用

事態が動いたのは約2カ月後。別の詐欺事件で関連先を調べていた府警捜査員が、大阪・ミナミにあるオフィスビルの一室でグループのメンバーを発見。家宅捜索で押収した資料から、犯行が浮上した。

昨年10月、府警は男性に対する詐欺容疑で、実行犯とみられる自称FXトレーダー、庭瀬翔太容疑者(28)ら男女6人を逮捕。今年3月には同容疑で、グループのトップで指示役とみられる米元志郎容疑者(28)と、ナンバー2の鈴木淳一容疑者(39)も逮捕した。

関係先の口座を調べると、約690人から計約2億1千万円の振り込みがあった。いずれも詐欺の被害者とみられるという。

犯行に使われていたソフトは、正規のFX取引でもよく使われているもので、口座残高や取引状況などが手軽に確認できる。ソフトの運営会社とグループは無関係だが、庭瀬容疑者らは運営会社が契約先に配布するIDやパスワードを何らかの方法で入手。登録者に表示される口座残高などの数値を改(かい)竄(ざん)し、証拠金を運用しているように見せかけていたとみられる。

グループがだまし取った証拠金は複数の口座を通じ、仮想通貨を購入して資金洗浄された後、現金化され米元容疑者に渡っていた。

 

■登録業者か確認を

事件で男性が紹介されたライズリンクは、HPこそあるものの、投資会社としての実体はなく、男性が預けた証拠金も運用されていなかった。

金融庁は昨年8月、金融商品取引法で定められている同庁への登録をせずに、国内で金融商品を扱う取引への勧誘を行ったとして、ライズリンクに警告書を発出。HPでも公表した。同様に無登録で金融商品取引業を行ったとして、同庁が令和元年度に警告した業者は42社に上り、うち35社は海外を所在地としていた。

同庁は「無登録かつ海外に所在する業者との取引でトラブルが起きても、業者への追及は極めて困難」と指摘し、「まずは取引開始前に金融庁に登録しているか確認し、安易な儲け話には応じないでほしい」と注意を呼びかけている。

 

 

 

これまでに男女7人が逮捕 FX投資詐欺グループナンバー2の男逮捕 全国に指名手配

令和3年2月28日
引用 読売テレビ

 

これまでに男女7人が逮捕されているFX投資をめぐる詐欺事件で、指名手配されていた詐欺グループのナンバー2の男が逮捕された。

 

詐欺の疑いで逮捕されたのは、住所不定無職の鈴木淳一容疑者(39)。鈴木容疑者は、去年4月から5月にかけ、「必ず儲かります」などと男性に架空のFX投資を持ち掛け、現金およそ130万円をだまし取った疑いが持たれている。

 

鈴木容疑者はすでに7人が逮捕された詐欺グループで、主犯の指示を実行役に伝えるナンバー2として全国に指名手配されていた。

 

グループは、偽の自動売買システムで実際に儲けが出ているよう信じ込ませていたとみられ、鈴木容疑者はそのシステムを管理していたという。グループの口座には約4億7000万円の入金記録があったということで、警察は金の流れやグループの裏に別の組織がいないか捜査する方針。

 

 

 

FX投資詐欺事件で全国指名手配のナンバー2の男を逮捕

令和3年2月28日
引用 関西テレビ

 

FX取引をめぐる投資詐欺でこれまでに男女7人が逮捕された事件で、指名手配されていたナンバー2の男が新たに逮捕されました。

 

詐欺の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の鈴木淳一容疑者(39)です。

 

鈴木容疑者は去年4月、すでに逮捕されている米元志郎容疑者(28)らと共謀し、「FXの自動売買システムで必ず儲けが出る」などとうその投資話をもちかけ、岐阜県の30代男性から現金約130万円をだまし取った疑いが持たれています。

 

警察によると、鈴木容疑者は全国に指名手配されていて、東京都内で職務質問して逮捕に至ったということです。

 

警察は鈴木容疑者の認否を明らかにしていません。

 

この事件では、全国の約690人から2億1000万円以上の被害が確認されていて、警察は主犯の米元容疑者ら合わせて男女7人を逮捕していました。

 

警察は、鈴木容疑者が詐欺グループで調整役をしていたナンバー2で、架空の自動売買システムの管理者とみて、詳しく調べています。

 

 

 

FX詐欺グループの首謀者とみられる男を逮捕 グループ口座には4億7000万円以上

令和3年2月23日
引用 MBS

 

架空の投資話を持ち掛けて現金をだまし取ったとして、警察が東京の28歳の男を逮捕しました。男はFXトレーダーを名乗る詐欺グループの首謀者とみられています。

 

東京・港区の米元志郎容疑者(28)は、去年4月~5月にかけて岐阜県の30代男性に「FXの自動売買システムのモニターに当選した。必ずもうかる」などと嘘の電話をかけ、約130万円をだまし取った詐欺の疑いがもたれていて、2月23日に送検されました。

 

警察によりますと、米元容疑者は去年10月に逮捕された自称FXトレーダーの庭瀬翔太被告(28)らの詐欺グループの中で、ホームページを管理したりだまし取った金の取り分を決めたりするなど事件の首謀者とみられるということです。

 

グループの銀行口座には4億7000万円以上の入金が確認されていて、警察が実態解明を進めています。

 

 

 

690人から2億円集めたか FX投資詐欺容疑で男逮捕

令和3年2月22日
引用 朝日新聞

 

架空のFX(外国為替証拠金取引)への投資を募り、現金約130万円をだまし取ったとして、大阪府警は22日、東京都港区南青山1丁目の職業不詳、米元志郎容疑者(28)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。府警は押収資料などから、米元容疑者をリーダーとするグループが、約690人から計約2億1千万円を集めていたとみて関連を調べている。

 

捜査2課によると、米元容疑者の逮捕容疑は、他の数人と共謀し、昨年4~5月、岐阜県の30代男性に電話で「入金額の50%をボーナスとして上乗せする」などと架空のFXへの投資話を持ちかけ、現金約130万円をだまし取ったというもの。府警は認否を明らかにしていない。

 

事件をめぐり、府警は昨年10月、共謀してこの男性に勧誘の電話をかけたとして、男女6人を詐欺容疑で逮捕し、大阪地検はうち5人を同罪で起訴していた。

 

 

 

特殊詐欺グループ男女6人を逮捕 2億円超被害か

令和2年10月19日
引用 産経新聞

 

電話で架空の投資話を持ちかけて現金をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課などは19日、詐欺容疑で大阪市福島区鷺洲の職業不詳、庭瀬翔太容疑者(28)ら特殊詐欺グループの男女6人を逮捕した。このグループが関係する複数の口座には計約4億7千万円の入金があり、うち少なくとも約2億円は特殊詐欺の被害金で、府警は実態解明を進めている。

 

6人の逮捕容疑は4~5月、岐阜県の30代男性に電話で、外国為替証拠金取引(FX)に絡む架空の投資話を持ちかけ、現金約130万円をだまし取ったとしている。いずれも電話をかける役「かけ子」とみられる。府警は認否を明らかにしていない。

 

府警によると、押収した名簿などから、6人は庭瀬容疑者が指示をしながら、今年に入ってから690人以上に電話をかけていたとみられる。

 

府警は19日、このグループが詐取した約1300万円を、マネーロンダリング(資金洗浄)のために仮想通貨に換金したとして、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)容疑で東京都新宿区南元町の自営業、向口(むかいぐち)げん容疑者(25)も逮捕した。

 

 

 

FX詐欺容疑、男女6人逮捕 被害2億円以上か 大阪府警

令和2年10月19日
引用 時事ドットコム

 

外国為替証拠金取引(FX)を装い、現金約130万円をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課は19日、詐欺容疑で職業不詳の庭瀬翔太容疑者(28)=大阪市福島区鷺洲=ら男女6人を逮捕した。

 

同課は認否を明らかにしていない。

 

同課によると、庭瀬容疑者がグループのリーダーとみられ、690人以上から2億円以上を集金したとする資料が見つかったほか、グループが管理する金融機関の口座には約4億7000万円の入金が確認されており、同課が詳しく調べている。

 

逮捕容疑は4~5月、岐阜県の30代男性に投資仲介業者を装って電話をかけ、「FXの自動売買システムのモニターに当選した。証拠金を預けてください。必ずもうかる」などとうその説明をして、現金計約130万円を振り込ませてだまし取った疑い。

 

同課によると、庭瀬容疑者らは大阪市内にある複数のビルを拠点に活動。電話で勧誘後、メールで口座を指定して入金させていたが、実際にはFX取引はしていなかった。

 

 

 

FX架空投資詐欺、被害4億円超 容疑の自称トレーダーら6人逮捕

令和2年10月19日
引用 共同通信

 

「必ずもうかるシステムのモニターに当選した」などと、外国為替証拠金取引(FX)を巡る架空の投資話を電話で持ち掛け、現金をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課は19日、詐欺容疑で大阪市福島区の自称FXトレーダー庭瀬翔太容疑者(28)ら男女6人を逮捕した。グループが管理していた口座に、だまし取ったとみられる計4億7千万円以上が入金されていたことを確認した。

 

捜査2課は同日、詐取金を隠匿したとして、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)容疑で、東京都新宿の自営業向口げん容疑者(25)も逮捕した。

 

押収した名簿からグループは690人以上に電話をかけていたとみられる。

 

 

 

FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

令和2年10月19日
引用 毎日新聞

 

外国為替証拠金取引(FX)投資名目で現金をだまし取ったとして、大阪府警は19日、大阪市福島区の職業不詳、庭瀬翔太容疑者(28)ら23~30歳の男女7人を詐欺などの疑いで逮捕した。少なくとも約700人から計2億円をだまし取っていたとみて裏付けを進める。

 

逮捕容疑は共謀して4~5月、岐阜県の30代男性に「FXの自動売買システムのモニターに当選した」「必ずもうかる」などと電話で架空の投資話を持ちかけ、現金約130万円をだまし取ったなどとされる。府警は7人の認否を明らかにしていない。

 

府警捜査2課によると、庭瀬容疑者らは、取引で使用するスマートフォンのアプリを加工して、顧客に利益が出ているように偽装していたという。実際に取引は行われていなかった。府警は投資に興味のある人を標的にしていたとみて調べている。

 

 

 

 
逮捕されたからと諦めずに専門家へ相談してください。
本当に精通している専門家なら正しく対応してもらえます。
慣れていないところへ相談すると
「諦めなさい」「お金は取り返せない」
などと言われます。
 
無料相談専用フリーダイヤル

0120-048-700

受付時間 8:00~20:00※土・日・祝も受付

ページの先頭へ戻る